最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

院長&スタッフブログ

キシリトール

2020年5月19日 (火)

2020年5月18日(月)

今日はキシリトールのすごい効果についてお話しします。

虫歯はお口の中のむし歯菌(ミュータンス菌)が原因。キシリトールはミュータンス菌に直接作用しむし歯を予防します。このミュータンス菌には2種類ありむし歯を作る力の強い悪玉菌とむし歯を作る力の弱い善玉菌です。キシリトールは悪玉菌を減らすので善玉菌が優勢になりむし歯になりにくくなります。キシリトールをとり続けることで1年後にミュータンス菌の数は半分以下。2年後には4分の1にまで減少します。またミュータンス菌は糖分から歯を溶かす酸を作り出しますがキシリトールからは酸は全く作られません。

妊娠6ヶ月のお母さんがキシリトールを13ヶ月間食べた結果生後1歳時点でお口の中にミュータンス菌がいた子供は食べていないお母さんに比べて4分の1以下でした。キシリトールはミュータンス菌をうつりにくくし感染を予防します。キシリトールをとることであなただけでなく子供の虫歯予防につながるのです。

またキシリトールはこんな時にも役立ちます。永久歯が生える1~2年前からキシリトールをとるとその永久歯のむし歯になるリスクは93%減少することがわかっています。矯正中の方はお口の中が複雑になり歯磨きも大変。キシリトールはプラークの付着力を弱らせるので歯磨きを楽にしてくれます。歯ぐきが下がってきた方、歯の根もとはとてもむし歯になりやすい部分。キシリトールをとることでむし歯ができる割合がとらない人より40%(1年間あたり)減ります。ダイエットしてる方、キシリトールは砂糖とほぼ同じ甘さなのにカロリーは砂糖に比べて低いのでダイエット中でも安心。糖尿病の方の食事にも甘味料としてつかわれます。キシリトールは食べ過ぎるとお腹がゆるくなるので注意して下さい。

どうですか!?キシリトールてすごくないですか!?

歯 イラスト に対する画像結果

カテゴリー: スタッフブログ