最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

院長&スタッフブログ

タフトブラシの特徴

2019年12月16日 (月)

タフトブラシという歯ブラシをご存知ですか?

矯正中は裏側や表側いろいろな種類の装置が入るため

歯みがきも難しくなり虫歯や歯肉炎のリスクも上がります。

そこで今日は矯正装置が付いてる人には特にオススメの

タフトブラシについてお話します。

 

タフトブラシは、下の写真のように毛先が1本になっている歯ブラシです。

そのため細かいところが磨きやすいということが特徴です。

ソース画像を表示

普通の歯ブラシでは磨きにくいブラケット周りや

複雑な形をしたワイヤーや装置の周りなどを磨くときにオススメです。

特にブラケットの周りは歯科用の接着剤を使ってつけているので

段差ができやすく汚れが残ると虫歯になりやすいです。

装置の周りが黒く着色していたら虫歯になりかけているかも・・・?

せかっく装置を外しても虫歯ができてたら悲しいですよね?

少し面倒ですけど虫歯にならないようにしかっり磨きましょう!!

 

またタフトブラシは毛先が細いのでまっすぐ生えてこれない

親知らずやガタガタで磨きにくい歯、口が小さい人などにもオススメです。

ソース画像を表示 ソース画像を表示

虫歯になりやすい人はこの歯ブラシと併用して

当院にもある “コンクールジェル” を使用すると虫歯リスクが低くなるので

ぜひ使われてみてください!!

 

※ 当院ではより多くの患者様に矯正の喜びを知っていただくため、ご家族、お友達をご紹介していただいた患者様に素敵な特典をご用意しております。