最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

院長&スタッフブログ

日本口腔筋機能療法(MFT)学会学術大会に行ってきました!

2018年10月29日 (月)

こんにちは

先日、有楽町朝日ホールで開催されたMFT学会に行ってきました。

毎年この時期に開催される学会です。

今回のテーマは「歯列の安定性とMFT」というテーマでした。

その中のシンポジウム「機能と咬合の安定」という題でお話を聞いてきました。

mft

 

えんどう矯正歯科クリニックでも多くの患者様にMFTの指導を行っておりますが、

一人一人口腔周囲筋の習癖が違うため指導に大変苦労しています。

口腔筋機能療法(MFT)は口腔周囲筋の機能を改善するための指導法で、歯列、顎骨の正常な形態を維持するために好ましい環境作りを行います。

筋肉の訓練では、舌、口唇、軟口蓋、咀嚼筋など、個々の筋肉の機能改善を行い全体的に調和がとれた状態を目指します。

咀嚼、嚥下、発音の訓練では、これらの機能時に生じる筋圧の適正化をはかります。

姿勢位の訓練の具体的な内容は、「口唇はリラックスした状態で閉じ」、「舌はリラックスした状態で口蓋に挙上し」、「上下の歯は離れている」ということが重要になります。

当医院の矯正中に行われるMFTでは、主に舌癖によって起こる歯列の開咬の改善を目的に行う場合が多いです。

いったんついてしまった習癖はなかなか直すことが難しいですが、日ごろの意識を改善し、本来の安定した歯列と口腔機能を獲得するために、スタッフも患者様もがんばって取り組んでます。

 

※ 当院では より多くの患者様に矯正の喜びを知っていただくため、

ご家族、お友達をご紹介していただいた患者様に素敵な特典をご用意しております。

詳細はお気軽にお問い合わせください。