最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

院長&スタッフブログ

矯正中に注意したい食べ物

2019年1月18日 (金)

 

矯正装置が装着されている間、気を付けた方がよい食べ物のご紹介です。

 

※控えた方がよい食べ物

 

・ガム キャラメル お餅 など歯にくっつきやすい物。

thcvdqpkvi

caramel

 

装置が外れる可能性が高く、装置に張り付いて虫歯の原因にもなります。

 

・おせんべい りんごの丸かじり 氷を噛む フランスパン など硬くて大きい物。

 

img_380788cd55339d542772d28448dc2f5e41626

 

ichiba_photo12

%e3%83%90%e3%82%b2%e3%83%83%e3%83%88

ワイヤーが折れたり曲がったりする。

 

※注意したい食べ物

 

・はくさい にら ねぎ などせんいが多い食べ物。

abfaabbb302be357dcff652125a807c8

20110201

 

装置にからみついてひっかかる。

 

・チョコレート クッキー

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88_re

 

装置や歯につきやすく虫歯の原因になる。

 

・カレー キムチ コーヒー 赤ワインなど色の濃い食べ物、飲み物

coffe

歯が着色したり、止めているゴムの色が変色する。

 

基本的に食べてはいけない物はありませんが、大きい物は小さく食べやすい大きさにして食べたり、

甘い食べ物を食べた時は、水で口をブクブクすすぎながら工夫して食べられることをおすすめします。

常に口腔内に食べ物のかすが残っていないように心掛けることが肝心です。

 

装置を付けてすぐ5~8時間後と、毎回の調整後は痛みや違和感が出てきます。

その場合は、うどんやおかゆ、お豆腐や茶碗蒸しなどやわらかいものを食べましょう。

thmisvdrej

 

20140607075313475

どうしても痛い場合は軽めの痛み止めを飲む方法もあります。

 

※ 当院では より多くの患者様に矯正の喜びを知っていただくため、

ご家族、お友達をご紹介していただいた患者様に素敵な特典をご用意しております。

詳細はお気軽にお問い合わせください。

 

 

カテゴリー: スタッフブログ