最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

院長&スタッフブログ

矯正中のクリーニングについて!

2019年6月18日 (火)

こんにちは!

今年は降ったり、晴れたりとなかなかメリハリのある梅雨ですね。

あと一か月くらいで夏本番です!今からバテない体力作りをしましょう!

 

さて、今回は矯正中のクリーニングについてのお話です。

矯正中はお口の中に取り外せないブラケットという複雑な形の装置が付いていたり、

ワイヤーが入っていたりするため、食べカスが大変残りやすく歯ブラシがすみずみまで届きにくく、

虫歯や歯周病になりやすいといえます。

矯正中のブラッシング指導はしてもらえますが、自分できちんとケアするのは至難の業といえます。

 

えんどう矯正歯科クリニックでは、矯正治療期間中及び保定期間も歯のクリーニングを行っております。

治療期間中は、歯科衛生士が歯に付いているブラケット周囲、歯と歯の間、歯周ポケットのプラークや歯石を

超音波スケーラーという器械で清掃し、その後歯ブラシでフッ素ジェルを塗布します。

着色が多くみられる場合は研磨剤を使って落とすこともあります。

その際、虫歯や歯周病チェックも行い磨き残しがある場合や歯肉が腫れている場合など、

そこの部位に関してブラッシング指導を行います。

保定期間中も同じようにリテーナーのチェック及びクリーニングと、

歯のクリーニングと虫歯、歯周病チェックを行っています。

timthumb

 

 

 

 

d-fit_17203

 

518ricrei0l__sl1000_

矯正治療が終って装置を外したら虫歯だらけになってしまっていた!

歯周病が進行して歯を抜かなくてはならくなった!

なんてことのないように気を付けていきたいですね!

 

 

※ 当院では より多くの患者様に矯正の喜びを知っていただくため、ご家族、お友達を紹介していただいた患者様に素敵な特典をご用意しております。詳細はお気軽にお問い合わせください。