最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

院長&スタッフブログ

矯正治療中の痛み

2019年7月10日 (水)

矯正をして歯並びをきれいにしたいけど痛みがあるので

不安って方がいると思います。確かに治療中は痛みがありますが

ずっと続くような痛みではありません。

 

矯正中の痛みとして

①装置装着時、調整時の痛み

装置を付けたその日から歯には外からの力で骨の中を動き

歯の根元にある歯根膜と言う組織に炎症が起き痛いと感じます。

ソース画像を表示

ですが2~3日頃をピークに1週間程すると段々痛みは和らいできます。

 

②食事の時の痛み

歯が動いてるので噛むと痛みがあります。

なので初めは柔らかいもの(豆腐、うどん など)から

食べるようにし、お肉やりんごなど硬くて大きいものは

小さくしてから食べるようにしましょう。

 

③装置が当たる時の痛み

装置が入った違和感により頬や唇に当たって口内炎などが出来たりもします。

あまりにも痛いときは当たり止めのワックスもありますのでお知らせ下さい。

 

④歯茎の痛み

装置が入り歯磨きが難しくなるので虫歯や歯肉炎のリスクが上がります。

歯茎が腫れると装置に覆いかぶさったりするので、装置が入ってるときは

いつも以上に丁寧に時間をかけて磨きましょう。虫歯にならないよう

装置が入った時は前回の投稿にもあるチェックアップシリーズが

おすすめです!

※ 当院では より多くの患者様に矯正の喜びを知っていただくため、

ご家族、お友達を紹介していただいた患者様に素敵な特典をご用意しております。

詳細はお気軽にお問い合わせください。